晴れのウェディングのための衣装

ウェディングドレスに関する情報が満載!

ウェディングドレスを汚してしまったら…?

ウェディングドレスを汚してしまったら…? レンタルのウェディングドレスを汚してしまった場合、ドレスの素材によってケアの仕方が違うので自己判断でケアしないのがよいです。
汚してしまったときに大事なことは、それ以上汚れを大きくしないことです。レンタルドレスの場合、一般的にはクリーニング、メンテナンスの手間を含めて料金を取っています。
または、クリーニング代は別途でとるように提示されています。しかし、大きくなってしまった汚れやシミは、追加料金として請求される場合があります。 それぞれのレンタルショップによって規定が異なるので、レンタル前によく読んでおくことが大切です。また、レンタルする際に担当者に、もしも汚れた場合はどうなるか聞いておくと安心です。
ウェディングドレスは、着た状態で食事をしたり、移動したりするので汚れやすいです。そのため、移動するときにはドレスの裾を持って歩くこと、色素の強い飲食類の時は特に注意することなど、汚さないように心がけることが必要です。

ウェディングドレスレンタルの一般的な相場と安く借りるコツ

ウェディングドレスレンタルの一般的な相場と安く借りるコツ ウェディングドレスにも様々なブランドがあります。芸能人がプロデュースしたドレスは、その芸能人の名前が出ている分価格が高めである傾向があります。
相場としては一般的なウェディングドレスが30万円~40万円くらいであるのに対し、芸能人プロデュースのドレスは50万円前後はします。ブランドにこだわりがないのであれば、こうしたブランドを避ける事で比較的安くレンタルすることができます。
また結婚式場では様々なキャンペーンを行っています。挙式時期によって衣装1着分無料にしてくれたり、早期契約によって衣装代を安くしてくれたりとその内容は式場によって様々です。こうしたキャンペーン内容を事前にチェックし、最適な時期を選ぶことでウェディングドレスを安くレンタルすることができます。
この2つの手段が安くレンタルするためには有効なのですが、もちろん口頭での値下げ交渉も可能です。
1件でも結婚式の確約が欲しいと貪欲に営業を行っている式場であれば、比較的値下げ交渉に応じてくれやすい傾向にあります。
そのため試しに衣装代の値切り交渉をしてみると意外とすんなり値下げに応じてくれたりします。

 

Copyright (c) 2017 晴れのウェディングのための衣装. All rights reserved.